会社情報

沿革

2005年 4月 グローバル・サーベイ株式会社設立
7月 高速道路走行調査開始
8月 全国道路走行調査開始
2007年 7月 全国道路走行調査完了
9月 側道分岐イラスト調査開始
10月 新規道路開通後調査開始
11月 ナビアプリ実走検証業務開始
2008年 8月 第2順目全国道路調査走行開始
2009年 4月 無線LANアクセスポイント調査開始
8月 交差点調査開始
12月 地上放送電波測定調査開始
2010年 5月 本社移転
埼玉県さいたま市(現住所)
6月 ホームページを開設
7月 モバイル電波調査開始
10月 駅構内調査開始
2011年 7月 東日本大震災被災地道路走行調査開始
9月 東北大学による東日本大震災アーカイブプロジェクト 「みちのく震録伝」に参加
10月 第3順目全国道路調査走行開始
10月 全方位カメラでの調査を開始
2012年 1月 第2順東日本大震災被災地道路走行調査開始
8月 歩行調査機材導入(開発)
9月 FM電波調査開始
11月 放射線簡易計測開始(SAFECAST)
2013年 1月 震災基図調査開始
1月 車載スマートフォンの振動一次データ提供開始
1月 茨城県取手市の放射線調査を実施
6月 高精度調査車両(MMS)導入
2014年 3月 標高調査開始
4月 スマートフォン向けカーナビアプリ検証実施
10月 ユニバーサルデザインマップの作成実験実施
2015年 3月 ディープラーニング向けデータ提供開始
3月 全方位画像提供開始
10月 科学研究費助成事業(科研費)路面性状調査研究に参画
12月 歩行者ナビゲーション調査開始
2016年 4月 熊本地震調査実施
6月 全方位画像撮影システムの販売開始
10月 高精度地図整備車両の研究開発開始
12月 3D点群データの編集実験開始
2017年 1月 熊本地震被害分析の実施
3月 夜間走行画像データの取得実施
10月 パイオニア/みちのりホールディングスとの自動運転に向けたバス実証実験を開始
12月 パイオニア 走行空間センサー(3D-LiDAR)の検証実験を開始
2018年 3月 路面性状調査システムの販売開始
▲このページのトップへ▲