グローバル・サーベイのサービス

調査ソリューション

全国の道路を走り続けてきた経験を活かし、機材手配/リソース配分や車両メンテナンスなど道路調査のソリューションをご支援ご提案致します。

どの車両にも設置できるよう、市販のスキーキャリアを改造したカメラを車外に設置して走行するだけでパノラマ画像を撮影する事が出来ます。

画像+位置情報データをお持ちの機材と測定時刻で連携させて御社のデータに+1の付加価値をおつけする事が出来ます。

車両制作

  •    
  •    
車両の内装/外装のカスタマイズを行い、各種カメラ/センサなどの追加設置を行う事が可能です。搭載する機材や調査方法に応じた車両を作成を致します。


GLCNavi

目的地への誘導ではなく、決められた地域を面的に調査する事を目的に製作されたナビゲーションシステムです。

赤色:未調査経路
青色:調査済み経路
灰色:調査対象外経路

調査経路は、2次メッシュ単位、3次メッシュ単位、矩形指定、円形指定、Shapeファイルでの指定をする事により、照査経路を作成する事が出来ます。
また、道路管理者別、対象道路別(高速道路、国道、県道・・・)のように対象種別を指定して経路を作成する事が出来ます。
この経路を塗りつぶす事により、簡単に漏れなく走行調査を行う事が可能です。

RoadRunner

カーナビ情報を本システムに連動させることにより、位置ずれを起こさない高精度な位置情報と画像情報を取得する事が出来ます。

走行したデータは、GIS等でも利用出来ますが、弊社ビュアーにてご覧頂くことも可能です。また、地図と画像を同期させながら、画像を連続再生する事が可能です。

是非、お問い合わせください。

▲このページのトップへ▲